FC2ブログ

HUMORESQUE

Dollたちの紙芝居ブログ

いつのまにか10年

CIMG9399x.jpg

いつもおいで下さる皆様、コメントを下さる皆様、有難うございます。
お陰様で、当ブログも10周年を迎えることが出来ました。





         10年ねぇ・・・。過疎なのに、よく飽きずに続けて来たよね

CIMG9400125.jpg



この10年間にいろいろありました。
個人的なことはもちろんですが、
ブログ上、ドールに関してで言えば、
ウチのメインキャラクターのアリスとその仲間の童話軍団を作ってくれた
TONNERDOLL社が一番変わったかなあ・・・。
新作に一喜一憂して記事作っていた頃が懐かしい・・・(遠い目、そして涙

なんだか気になるイベントが企画されているようで、現地で11月15日(木)東部時間の正午より募集開始、
125人の会員を招待して、
プロトタイプの人形やら販売されなかったOFやら在庫の生地やら型紙やら、
好きに買える『一生に一度の機会!!』を12月9日に設ける
んですって。
これって、もうドール関連の仕事はやめちゃうってことなんですかね?
『我社の新しい1ページが開かれ、』とかなんとか、
あくまで明るくアメリカンなノリがお知らせからは伺えるのですが、
ワタシ的には、あまり嬉しいコトにならないような気がするんです。
ROBERT TONNER氏、もともとやっていた服飾デザインの世界に復帰したそうですし、
今回のイベントでも1:1scaleの(つまり人間用の!)衣装の試着テントがあるそうな。
  お知らせをシェアしてくれたサイト → ☆☆☆ 誤読してないことを祈る
まあ、はっきりドールをやめると宣言してないのだから、推移を見守りますけれども。
でも、この際ここで書いちゃおう、

TONNERさん、アリスやベチたちを作ってくれて有難う!!
ハリポタの可動ボディ、12インチドールズにも使えるように作ってくれて有難う!!
肌色も、色白肌とマーレイ向きの健康色を揃えてくれて有難う!!
お陰でお芝居作りが輪をかけて楽しくなりました♪

直に会ってお礼が言えるなら言いたいけど、まあ、英語に詰まってもごもごもごするのが関の山


TONNERのアリスを発見してから、ベチに気づき、
バービーを振り返り、ミサキに瞠目し、FRに驚愕し、
先輩ドールブロガーさんのサイトを毎日サーフィンした挙句、
ついに自分でも手を出しちゃったんでしたわね。
デパートのおもちゃ売り場はどんどん縮小されて行ったけど、
ネットのドール販売店は破竹の勢い(?)だった頃にこのブログは始まりました。

新しいドールが売り出される度、
欲しい!!となれば、正規店もヤフオクもチェックして、
国内に無ければ、eBayへひとっ飛び!!
送金トラブルや到着までのドールのトラベルもワクワクのうち???
いやいや、心臓に悪いので大概にしたいものです^^;

それも落ち着いて、ドールの好みや、やりたいことが分かって来て。
ヤメるにはおもしろすぎ、
続けるには忙しすぎる日々はこれからも続くと思いますが・・・。


CIMG9401x.jpg

   これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

YSL Barbie!!

    YSL1.jpg


       久しぶりにマトモなものが出た!!! ← 暴言






サンローランの60’アイコンドレスバービーが出た~




私の大好きなモンドリアンドレス♫
YSL2.jpg

モンドリアン風カラーブロックは、
プリントじゃなくてちゃんと縫製して再現してあります!!
   そりゃ、こうこなくちゃ♪



YSL3.jpg

靴もロジェ・ヴィヴィエを再現♫


お箱もセンスが良くて、

YSL4.png 

YSL5.png

       箱出ししたくない完璧さ♪


蓋を閉じたのが、こちら♪

YSL11.png






3体シリーズで出ていて、


YSL6.jpg YSL7.jpg

          有名なサファリルック♪           



・・・こちらは1983年秋冬コレクションから、

YSL8.jpg YSL9.jpg

       女らしいイヴニングドレス♪  


YSL10.png



MATTEL社の公式サイトのページ → ★★★  




ドールは三体とも、
おとなしめの無表情バービーを大抜擢して、モデルミューズボディだそうです。
いや、無表情ちゃん、可愛いよ。見直したよ♪
(公式画像に、モンドリアンちゃんのバックスタイルも載せてほしかったなあ・・・)

1体、150ドル!!高騰するね^^;

いや、ワタシはフェルトで自作したからいいんだけど。
サファリ風のも、Monsieur Zのがあるし我慢出来ますけどね。
箱がいいなあ~、なんてそっちで余計嬉しくなってしまったの



マチルダ 禁断の恋

                    禁断の悲恋か、世紀の悪縁か?




ロシア帝国最後の皇帝ニコライ2世と、
     マリインスキー・バレエ団のバレリーナ、マチルダ・クシェシンスカヤの許されざる恋・・・

ロシア版のトレーラーが独特なので、こちらを貼り付けますね♪



                  日本公式サイトはこちら → ★★★



悲恋ったって、なんというか日本の感覚とえらく違う感じがします。
泣く泣く引き下がるとか諦めるとかアリエナイ!!・・・って感じ?
主演の女優さんが『オトコを狂わす絶世の美女』かというとワタシ的にはうむむむ・・・ですが

マチルダは実在の人物ですのでWikiがあります → ★★★ 歴史の生き字引みたいな長生き!?

『帝政ロシアの絢爛豪華』をロシア人が描き出しているのが素敵でね、そういうところを観たいです♪


ハロウィンの憂鬱 4

    trick or treat! trick or treat ! tirck or treat !


                             ぽか~ん・・・
      CIMG9385b.jpg
                 やれやれ、またヘンなおうちに来てしまった・・・^^;







  (・・・・・・・・・オトナもいる・・・・・・・・)

CIMG9388.jpg


シベちゃん、ゲットしたお菓子を入れるカバンをまとめて持たされてるし^^;





オトナのハロウィン、予期してないと気マズイもんです・・・・



CIMG9386.jpg

     ・・・・・・・・・・・・・^^; 




あらん限りのオトナゲをふりしぼり、
日頃の無愛想と非常識を封印してご挨拶するシベちゃん^^;




   す、すみません、
CIMG9389.jpg
コドモたちがうるさくお邪魔して^^;






上から、この様子を眺めていたピーター少年



CIMG9383.jpg
      ふんっ!!


不機嫌に自室へと帰っていきました・・・






いいえいいえ、構いませんのよ、ちょうど退屈していたところですし。
CIMG9387.jpg



いい気晴らしが見つかって、とってもフレンドリーなミスティ・ポピー



あなたの色白でお美しいこと♪
      毛並みも素晴らしくいらっしゃるのね。

CIMG9390.jpg
  は?いえ、まあ、そんなこと♪(てへ^^;




その場が和んたところを狙ったように、思わぬ展開が!!






   ボクも仲間に入れてくれたまえ!!
CIMG9394a.jpg




           あらまあ、ピーター・・・、どこでそんな格好を・・・?
CIMG9395.jpg



作ったときはrurukoのruの字かけるのかの字も知らなんだのにね → ★★★




君の服、コウモリなんだ、へえ。来年、それ着ようっと♪
CIMG9396.jpg
 それより新しいの作ってもらお~よ!!




コドモって、こういう時仲良くなるのが早いんだよね。
・・・そしてやっぱり、ピーターは永遠のガキンちょだったわ・・・。






                   お嬢様、あちらにお茶のご用意をいたしますね。
CIMG9392.jpg
ええ、コドモたちには勝手に楽しんでもらって、ゆっくりお話しましょ。



シベちゃん、モノノケ仲間としてシンパシーを感じられたのでしょうか?
まさか、毛皮狙いとかいうんじゃないだろうね・・・?

・・・ま、その時は存分に暴れたまい^^;









ハロウィンの憂鬱 3

         嗚呼、退屈ねぇ、一日が百年のようだわ・・・
      1CIMG9368.jpg





ここは、Hollows家のお屋敷、霧窪館の紅蓮の間。
当主のMisty Poppyがため息混じりに嘆いています・・・。



  世間ではハロウィンとやら言う行事が盛んなようですわ。
  CIMG9370.jpg
そういえば、昨年、魔女見習いの方が迷い込まれたのもこの頃でしたね。

       その時のお話はこちら → ★★★ 




   ねえ、ダニー、なにか面白いことはなくて?
3CIMG9369.jpg


      
ミスティは、ハウスキーパーのミセス・デンヴァースとは永い付き合いなので、
気軽にこのようなムチャ振りをいたします^^;
Hollows家の家族だけが気安く『ダニー』と呼べるミセス・デンヴァースも、
当意即妙に受け太刀することを実は生き甲斐にしておりまして・・・、





お嬢様、実はこのようなものを手にいれてございますの♪
CIMG9368a.jpg
   まあ、それはなあに?



ミセス・デンヴァースがおもむろに差し出したのは、



  ネコ耳でございますのよ、お付けになってご覧遊ばされませ♪
CIMG9369a.jpg




物憂げに髪のリボンと取り替えてみるミスティ





             どうかしら・・・?
CIMG9371a.jpg

   まあ!お嬢様のお可愛らしいこと♪



褒め言葉に気を良くして朗らかになる女あるじ。




  うふん、じゃあダニーも付けてみて♪
CIMG9372.jpg
                    こうでございましょうか・・・?



ちゃっかり2個用意しているミセス・デンヴァースもどうかとは思います





CIMG9373a.jpg
        いかがでございますか・・





あら~悪くないわ、ダニー、ピンクが似合うのね♪
CIMG9374.jpg
                 恐れ入りましてございます・・





    うふふ♪                くくく♪
CIMG9375.jpg



な~んて、ふたりが戯れているのを、
御曹司ピーター少年が盗み見ておりました。




 CIMG9378xab.jpg
     ふん、バカバカしいっ!






    やっぱり、この家の当主は、
CIMG9380x.jpg
オトコの僕が務めなくてはダメだ!!





   オンナどもにこのままこの家を任せておいたら、
CIMG9382x.jpg
  由緒あるHollows家が滅びてしまうっ!!



・・・いまどき口に出したら、
世間が大炎上しそうな暴言なので、
奥歯を噛み締めて心で叫ぶガキンちょ、ピーター・・・。
まあ、実際はン百歳とかのはずなのですが^^;





そこへ聞こえてきた、おなじみの掛け声・・・・・・・・








trick or treat!!






     まあ、なにかしら?
CIMG9398.jpg
さあ、どなたもいらっしゃるはずはございませんけれど。




・・・そは滅びの呼び声か・・・?








      CIMG8182x.jpg
 
                ・・・・・霧窪館、逢魔が時です・・・・・。
           









Newest

Designed by Akira.
Copyright © HUMORESQUE All Rights Reserved. まとめ