FC2ブログ

HUMORESQUE

Dollたちの紙芝居ブログ

Barbie誕生秘話♪

             CIMG9763.jpg

              『Barbie誕生60周年』を慎ましくお祝いする為に手に入れた珠玉の2品♪


先月中に買ってあって、夢中で読んで、でもなかなかアップ出来なかったバービーネタ^^;
ウチはね、祝うなら令和よりバービーの還暦♪

10連休中はちょこっと映画に出かけた他は、帰省する家族にサービスした健気なワタシ(?)でして、
合間に新しい記事もアップしようと思っていたけど、時間が見つからず断念・・・
ぼやぼやしてたら前の記事から一ヶ月放置じゃないの、ということで急遽画像だけでも更新いたします^^;



CIMG9764.jpg

こちらは『スチームクリーム』というメーカーのもの。
緩めのハンドクリームです。だから持ち運びには不安があっておうち用。
使い終わったら、缶をなにに使おうかなあ♪・・・という楽しみで買いましたの。

缶を開けたら、カラフルなオープントゥのパンプスがいっぱい!!・・・とか妄想してみる


本の感想は、また後日、追記でupしますね。











クールなペネロープ嬢♪



『サンダーバード』から、上品な女スパイ・ペネロープ嬢の豪胆(?)シーン♪

実際の音声を聞いたのはこれが初めてだけど、淑やかなオトナの声ですね。
日本語版吹き替えは、黒柳徹子さんだったんじゃなかったっけ?
新しく人形アニメーションにするなら、ぜひ横分けポピーちゃんバージョンで♪と妄想してしまったのです^^;

でも、全然知らなかったけど、実写化されていたんですね^^;
ピンクがトレードマークなペネロープ嬢、
パーカーと共に大暴れしたみたい?
『ひとりチャーリーズエンジェル』状態ですよ、うふふ♪



とはいえ、やっぱり、
ワタシは子供の頃に楽しみだった番組の方がウレシイ昭和生まれなのでした・・・


懐かし特撮人形劇!



おやおや、なんだかいつもとテイストが違うやん?とお思いのアナタ、
今日はバービーのことを思い返していたら、いつのまにか思考があさっての方向に飛んで見つけたモノをご紹介^^;
(まあ、これだってドールっちゃドール関連よ、ね?)

ワタシの、現在に至るオトナのドール遊びの発端は1995年。
その前年がバービー誕生35周年で、
記念にゼブラストライプ水着のファーストバービーのリプロが発売されたのでしたよね。
・・・思えばそれが今につながるリプロシリーズの始まりだったかと。
ワタシは、1995年の6月だかに、原宿へ遊びに行ったついでにキディランドへのこのこ入って、
2Fのオンナノコフロアで、ソロスポバービーのリプロを見つけて仰天したのでありました。
まったりその時のことを思い出していたら、上のフロアに上がった時の記憶も蘇ったのです。

3Fはオトコノコフロアでした。外国製の機関車トーマスシリーズの造りがザツい、とか思いつつ
あちこち眺めていると(さすがキディランド、ウルトラマンシリーズのウの字もなかったと記憶してます)
高い棚に、サンダーバード兄弟の人形が並んでいたのですよ!!!
「うわ~、これ欲しいっ!!!」・・・バービーを買ったばかりというのに目が☆に^^;
だって、『サンダーバード』は子供の頃、再放送のたびにテレビに張り付いて観ていた番組だったから♪
人形劇はNHKでもいろいろやっていたけど、コレは海外ものできっちりフィルム撮影されているし、
なんといっても、大道具小道具がとんでもなく別格^^;

ま、男子が観るモンみたいな雰囲気があって、コドモの頃の仲間うちでは話題に登ったことはなかったけど、
けっこう、みんな観ていたのではないかな。
高校に上がったら、吹奏楽部の演目にこのテーマ曲が入っていて、とっても気分が上がったのを覚えています♪

でもさ、オトナになった今、パソコンで検索すると、
ホント、いろいろな事が分かって、へぇ~とかほぉ~とか感心しますし、
いらんツッコミもしたくなりますのよ。年を経て、心が汚れちまったからでしょう

『国際救助隊』は、『元宇宙飛行士の大富豪』トレイシー氏所有の孤島を基地として、
(洋上の島のたたずまいが、なんだか常春のマリネラのように見えて目をこすったわ)
その子弟で運営されているボランティアの(?)救助隊なんですよ?????
小型宇宙ステーションまで個人で所有してるのよ!?

宇宙ロケットのメンテナンスも家族でやっているのかね?
いや、これは絶対、最低でも100人以上のスタッフがいないと回らない規模でしょうよ。
・・・と、昔の007映画の秘密基地で働く職員たちのシーンが脳裏をよぎるのですが、
そんなものの姿も見えないところを観ると、大量の屋敷妖精を働かせているとしか思えん。

もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ → ★★★

まあ、これはいわば、子供向けのファンタジーSFだったわけですが・・・、

不思議の国のアリス展 2

  CIMG9736cl2.jpg

      行ってきましたよ~^^;


実は友達に誘われるまで、ノーマークだったのです^^;
え!そんな展覧会があるの!?・・・って、積年のファンともあろうものが
で、一緒に出かける約束はしたのですが、これがちょっと先のことなので、
気が揉めて、どんなものか先にひとっ走り行って観て来ようと思いました。
ワタシは、気に入ると場所と時間の許す限り複数回、出かけるクチ。
きっとコレもそうなるだろうから、とて・・・・・。
それに、参加型のイベントもあるというではないですか?
参加するかしないか、値段も値段だったので検証がてら・・・ね^^;
いや、チケット1400円で、イベント参加費1500円って考えるでしょ、普通?

で、麗らかなお天気のなか出かけて、とても楽しい展覧会でした♪
でもね、総花的というかとっちらかってるというか、
いや、『不思議の国のアリス』なんだから、とっちらからなければどうかしてるんだけど、
てんこ盛りで、底はちょっと浅かったかな。  ・・・個人の感想です。

以下は感想と戦利品です。

不思議の国のアリス展

 alice2019cp.jpg



神戸を皮切りに、松本、横浜、福岡、静岡、名古屋を回る展覧会♪
回り方がなんかヘンだよね^^;

          公式サイト → ★★★


なにか新しい事が見つかっているといいなあ♪
ええ、行きますとも!!




Newest

Designed by Akira.
Copyright © HUMORESQUE All Rights Reserved. まとめ